北川悠理

【乃木坂46】4期生楽曲まとめ!センターやフォーメーションを解説【随時更新】

2018年12月にメンバーが発表された乃木坂4期生。
その半年後の5月に行われた4期生の横浜アリーナ単独ライブでは、すでに満員御礼という破竹の勢い!

そんな現在もっとも勢いのある乃木坂4期生ですが、楽曲がどこまで発表されているのかわかりづらいですよね…

この記事では、乃木坂4期生全楽曲のおすすめポイントやフォーメーションなどをご紹介していきます!
最新シングルの情報まで掲載しているので、ぜひご参考ください!

乃木坂4期生楽曲①:『キスの手裏剣』

  • 収録シングル:4thアルバム『今が思い出になるまで』
  • 発売日:2019/4/17
  • センター:遠藤さくら

4期生のデビュー曲は『キスの手裏剣』です!
『ぐるぐるカーテン』時代のような初々しい雰囲気で、どこか懐かしい感じもあるこの曲!

残念ながらMVはありませんが、4期生の単独ライブでは遠藤さくらちゃんがセンターを務めていましたね!

しゅっしゅっしゅしゅしゅしゅー♪のフレーズは、図らずもライブで超盛り上がり!
中毒性があるのでお気をつけください(笑)

4期生の看板曲の一つになること間違いなしです!

  • 4期生単独の初楽曲
  • しゅっしゅっしゅしゅしゅしゅー♪がライブで盛り上がる!
  • 中毒性アリ

乃木坂4期生楽曲②:『4番目の光』

  • 収録シングル:23rd『Sing Out!』
  • 発売日:2019/5/29
  • センター:遠藤さくら

2曲目は『4番目の光』!
『三番目の風』に引き続き、4期生を代表する曲になりそうですね!

「乃木坂らしさ」が伝わる落ち着いた曲調で、ダイヤの原石のような4期生を表していますよね。

MVでは、学校を舞台に4期生の可愛らしい様々な表情を見ることができます。
スカートを揺らしながら、色とりどりの布天井の空間で踊るシーンに感動しました!

  • 4期生の代表曲
  • 学校をテーマにした落ち着いた楽曲

まとめ:乃木坂の4期生楽曲にまだまだ期待!

いかがだったでしょうか!?

現在では2曲のみしかリリースされていない4期生楽曲ですが、今後数シングルでは必ず4期生単独楽曲が収録されることが予想されます!(3期生の時同様)

すでに舞台や単独ライブを大成功させている4期生。
これからの更なる活躍に期待していきましょう!

また、4期生メンバーの人気ランキングの記事もあるのでチェックしてみてください!

もし記事が楽しめたら、Twitterでフォローしていただけると嬉しいです!(/・ω・)/ のぎぶろをフォローする