楽曲情報・まとめ

【2019年版】乃木坂46冬曲人気ランキング!全12曲を徹底解説

2018年の冬は人気メンバーがたくさん卒業していきましたね…

そんな別れの季節には、乃木坂の冬曲を聞いてしっとりとしたいところ!

この記事では、過去に発表された乃木坂の冬曲を人気順にランキング形式でご紹介したいと思います!
今年新規で乃木坂ファンになられた方も、古参ファンの方も要チェックです!

※このランキングは「レコチョク」の人気曲順を参考に作成しています。

乃木坂46冬曲 第1位:帰り道は遠回りしたくなる

出典:乃木坂46公式サイトhttp://www.nogizaka46.com/
  • 収録CD:22枚目シングル「帰り道は遠回りしたくなる」表題曲
  • 発売日:2018年11月14日
  • センター:西野七瀬(卒業生)

第1位は西野七瀬の卒業楽曲『帰り道は遠回りしたくなる』です!

乃木坂初の冬仕様のジャケットで、白を基調にしたデザインとなぁちゃんの組み合わせが最高ですよね!

曲はなぁちゃんの卒業に合わせ、「新しい旅立ち」や「挑戦」をテーマにしています。

MVでは、1番のサビが終わった後になぁちゃんが叫んでるところが印象的ですよね。

  • 西野七瀬の卒業ソング
  • 2018年の最新冬楽曲

乃木坂46冬曲 第2位:サヨナラの意味

出典:乃木坂46公式サイトhttp://www.nogizaka46.com/
  • 収録CD:16枚目シングル「サヨナラの意味」表題曲
  • 発売日:2016年11月9日
  • センター:橋本奈々未(卒業生)

第2位は、橋本奈々未の卒業楽曲『サヨナラの意味』です!

乃木坂では珍しいアーティスティックなジャケットになっていますね。
ちなみにななみんが腰につけている鍵は120万円相当だとか…(笑)

ななみんの卒業楽曲ということで、こちらも「別れ」をテーマにした楽曲になっています。

曲自体も本当に良い曲なのですが、橋本奈々未の卒業コンサートで聞く『サヨナラの意味』が本当に感動するんです!
ライブのブルーレイがあるので、乃木坂ファンならぜひチェックしてほしいと思います!

MVでは衣装も特徴的で可愛いですよね。
ななみんが北海道出身ということで、アイヌ民族の衣装をモチーフにしているのではないかと言われています。

  • 橋本奈々未の卒業ソング
  • 白を基調にした、アイヌ風の衣装

乃木坂46冬曲 第3位:命は美しい

出典:乃木坂46公式サイトhttp://www.nogizaka46.com/
  • 収録CD:11枚目シングル「命は美しい」表題曲
  • 発売日:2015年3月18日
  • センター:西野七瀬(卒業生)

第3位は『命は美しい』です!
乃木坂初のダンスナンバーとして、今でもファン人気の多い楽曲ですよね!

「命」や「時」といったリアルさをテーマとしていて、激しいダンスと切なげな表情が絶妙にマッチしていますよね。

ちなみに、MV撮影時はストーブを使用していても息が白くなるような極寒の中何度も撮影したというエピソードも…
撮影中は白い息が出ないように常に息を吸っていたとか(笑)

  • 乃木坂初のダンスナンバー
  • リアリティを追求した深いテーマ

乃木坂46冬曲 第4位:私のために 誰かのために

出典:Twitter『WHITE graph【公式】』https://twitter.com/white_graph?lang=ja
  • 収録CD:7枚目シングル「バレッタ」収録曲
  • 発売日:2013年11月27日
  • センター:白石麻衣(一期生)
  • メンバー:白石麻衣、衛藤美彩、桜井玲香、高山一実、川村真洋

第4位は『私のために 誰かのために』です!
知る人ぞ知る名曲!まさか4位になるとは思いませんでした。

乃木坂が誇る歌唱メンバーが歌う楽曲で、高音部分が本当に美しいんです!
センターは、我らが白石麻衣姉さん。

「一人じゃないんだ 必ず誰かいる」というフレーズが、心に刺さりますよね。
孤独を感じた時には、きっとこの曲が助けてくれるのではないでしょうか?

冬の寒空、乃木坂ちゃんの美声に癒されたい時にはオススメな楽曲になっています。

  • 歌唱力メンバーによる隠れた名曲
  • 孤独を感じた時に聞きたい楽曲

乃木坂46冬曲 第5位:やさしさとは

出典:Twitter『乃木坂46橋本奈々未の恋する文学』https://twitter.com/koisuru_bungaku?lang=ja
  • 収録CD:7枚目シングル「バレッタ」収録曲
  • 発売日:2013年11月27日
  • センター:橋本奈々未(卒業生)
  • メンバー:橋本奈々未、生田絵梨花、中元日芽香、西野七瀬、能條愛未、松村沙友理、若月佑美

第5位は『やさしさとは』です。
タイトルの通り「やさしさ」について改めて考えさせられる歌詞が特徴的ですよね。

センターは卒業生の橋本奈々未。
切なげな歌詞と、特徴的なピアノの旋律が冬にピッタリの楽曲になっています。

  • 優しさについて考えさせられる楽曲
  • 冬を感じさせるピアノと、癖になるリズム感

乃木坂46冬曲 第6位:君に贈る花がない

出典:乃木坂46 OFFICIAL YouTube CHANNELhttps://www.youtube.com/user/nogizaka46SMEJ
  • 収録CD:16枚目シングル「サヨナラの意味」収録曲
  • 発売日:2016年11月9日
  • ユニット:サンクエトワール(北野日奈子、寺田蘭世、中田花奈、中元日芽香、堀未央奈)

第6位は『君に贈る花がない』です!

歌っているのは『サンクエトワール』という1期生と2期生の混合ユニット。

ピアノの美しいイントロで始まるのが特徴的なこの楽曲。
「両想いなのに付き合うことができない男女」をイメージさせるような歌詞が切ない…!

MVではプロジェクションマッピングとダンスの組み合わせが幻想的になっています。

  • サンクエトワールの代表曲
  • プロジェクションマッピングを使った豪華なダンスMV

乃木坂46冬曲 第7位:何もできずにそばにいる

出典:Twitter『西野七瀬フォトブック『わたしのこと』公式』https://twitter.com/nanase_1st?lang=ja
  • 収録CD:9枚目シングル「夏のFree&Easy」収録曲
  • 発売日:2014年7月9日
  • センター:西野七瀬(卒業生)

第7位は『何もできずにそばにいる』です。

悲しんでいる人を目の前にして何もできない。
だけど、悲しみを共有して一緒にいること自体が1番の助けになっている。

そんなメッセージが込められた曲になっていますね。

センターは西野七瀬。
切なげな楽曲が似合うなぁちゃんにピッタリですね!

  • 大切な人への優しい応援ソング

乃木坂46冬曲 第8位:悲しみの忘れかた

出典:乃木坂46 OFFICIAL YouTube CHANNELhttps://www.youtube.com/user/nogizaka46SMEJ
  • 収録CD:『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』収録曲
  • 発売日:2015年7月10日
  • 『太陽ノック』の選抜メンバーが出演

第8位は『悲しみの忘れかた』です。
こちらは映画『悲しみの忘れ方 DOCUMENTARY of 乃木坂46』の主題歌になっています。

辛いことも楽しいことも乗り越えてきた。
それを振り返ることができるような一曲になっています。

一年を締めくくるにはもってこいの冬曲ですよね!

  • 乃木坂唯一の映画の主題歌
  • 一年の締めくくりに聞きたい楽曲

乃木坂46冬曲 第9位:初恋の人を今でも

出典:Twitter『星野みなみ1st写真集 いたずら【公式】』https://twitter.com/373_kawaii?lang=ja
  • 収録CD:7枚目シングル「バレッタ」収録曲
  • 発売日:2013年11月27日
  • センター:星野みなみ(1期生)

第9位は『初恋の人を今でも』です!
乃木坂の冬曲といえばこの曲を思い浮かべる人は多いですよね!

センターを務めるのは星野みなみ。

「初恋の人を忘れられず、その面影を追いかけ続けてしまう」という切ないテーマが冬曲にピッタリです。

  • 乃木坂の冬の代表曲
  • 星野みなみ唯一の単独センター楽曲

乃木坂46冬曲 第10位:失いたくないから

出典:ドワンゴジェイピーnewshttps://news.dwango.jp/idol/28114-1804
  • 収録CD:1枚目シングル「ぐるぐるカーテン」収録曲
  • 発売日:2012年2月22日
  • センター:生駒里奈(卒業生)・生田絵梨花(1期生)

第10位は『失いたくないから』。

ファーストシングル収録曲ということで、乃木坂の元祖冬曲です!
この曲を聞くと懐かしい気持ちになるファンの方も多いのではないでしょうか?

学生時代の青春を思い出すような歌詞が、ちょっぴりほろ苦いですよね!

  • 乃木坂の初代冬曲
  • 1期生だけで構成されている初々しいMV

乃木坂46冬曲 第11位:別れ際もっと好きになる

出典:乃木坂46 OFFICIAL YouTube CHANNELhttps://www.youtube.com/user/nogizaka46SMEJ
  • 収録CD:12枚目シングル「太陽ノック」収録曲
  • 発売日:2015年7月22日
  • センター:堀未央奈(2期生)

第11位は『別れ際もっと好きになる』です!

堀未央奈がセンターを務めるアンダー楽曲になっています。

楽曲は「恋煩いをしている女の子目線の歌詞」になっているのですが、MVはそんな可愛い感じではありません(笑)

乃木坂のMVの中でも特徴的な仕上がりなので、ぜひ見てみてください!

  • インド人との恋を描くカオスなMV
  • 唯一の堀未央奈アンダー楽曲

乃木坂46冬曲 第12位:人生を考えたくなる

出典:乃木坂46 SHOW
  • 収録CD:17枚目シングル「インフルエンサー」収録曲
  • 発売日:2017年3月22日
  • ユニット:女子校カルテット(秋元真夏、桜井玲香、中田花奈、若月佑美)

第12位は『人生を考えたくなる』!女子校カルテットの楽曲ですね。

「いつの間にか歳月(とき)は過ぎてる」
「今日まであっという間だった」

そんな切ない歌詞が心に突き刺さりますよね。

冬の終わり、この曲を聴くとセンチメンタルな気分になることは確実です…!

  • 女子校カルテットの代表曲
  • 文字通り、人生を考えたくなる楽曲

まとめ:乃木坂46の冬曲は切ない曲が多め!

乃木坂46の冬曲ランキングはいかがだったでしょうか?

肌寒い冬の夜には、音楽を聴いて切ない気持ちに浸りたい時もありますよね!
そんな時は、ぜひ今回ご紹介した曲を聴いてみてください。

逆に、盛り上がれるような夏曲ランキングの記事もあるので、ぜひ見て行ってください!

Twitterで記事の更新をしてるので、ぜひフォローしてください!(/・ω・)/

のぎぶろをフォローする